臨床スポーツ医学(第34巻 第4号)掲載
『着圧ウェアのACL損傷予防への応用』
  著者:小柳 磨毅先生(大阪電気通信大学医療福祉工学部理学療法学科)
      向井 公一先生(四條畷学園大学リハビリテーション学部リハビリテーション学科)
      安達 由紀先生(行岡病院理学療法科)
      史野 根生先生(行岡病院スポーツ整形外科センター)

<概要>
本資料は、2017年4月発刊の臨床スポーツ医学(第34巻 第4号)に掲載された論文です。
大阪電気通信大学医療福祉工学部理学療法学科の小柳磨毅先生と日本シグマックスで共同開発しました膝サポート用スパッツ「Neomotion ACL」に
関しての内容です。
「Neomotion ACL」の着地動作に及ぼす運動力学的な効果やACL再建術後症例を対象とした臨床評価について述べられております。
ACL損傷予防に対する新たなアプローチとして開発しました「Neomotion ACL」について、ぜひご一読ください。
<発送申込みフォーム>
202005Neomotion_バナー小.jpg
※特設サイトはこちら